TBS「お茶の水ハカセ」で放映された視力回復法

2010年2月9日、TBS「お茶の水ハカセ」で放映された視力回復法。

今回は「美と健康のワザ大集合」ということで、「たった5分で視力アップさせる達人」はビジョン・フィットネスセンターの中川和宏さんが登場。

まず目の準備運動を行います。

顔を動かさずに、目を強くつぶり、10秒上を見る、

目をぎゅっと強くつぶり、10秒下を見る、
目をぎゅっと強くつぶり、10秒右を見る、
目をぎゅっと強くつぶり、10秒左を見る。

これを一日数回行います。

8の字を指で書き、それを目だけを動かして追いかけます。これを3回行います。

顔の前に指をおき、奥から手前に動かします。これも3回行います。

以上は外眼筋のストレッチです。

外眼筋のトレーニングは乱視にも良さそうです。

さらに脳のトレーニングを行います。

「見えると思って!」と暗示にかけながら、視力測定をするというものです。

確かに見えると暗示にかけることは重要かもしれません(笑)。

これで光浦靖子さんの視力は0.6と0.8から1.5になりました。
矯正視力ですが。

動画はこちら

視力回復に過信は禁物。早期発見、早期対処を心がけてください。

近視が進めば進むほど、回復は難しくなるので。

それと何度も言うようですが、ローマは1日にしてならず。継続は力なりです。

諦めずにトレーニングを続け、裸眼生活を実現してください。

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。

シェアしていただければ幸いです