超音波治療器とは

視力回復エバンジェリストの大澤です。

あなたは、朝起きたらまず何をしますか?

顔を洗いますか?それとも、歯を磨きますか?

メガネを探すと答えたあなたには、ぜひ、裸眼生活を実現して欲しいです。

「メガネが無いとメガネが見えない!」

そんな時が一番不自由を感じる瞬間ではないでしょうか。

視力回復には、手術も含めるといくつかの手段があって、それぞれ一長一短があります。

あなた自身が一番納得できる方法を選んでください。

さて前回のメルマガでは、
「仕事柄、眼を酷使していて、眼精疲労がひどい場合は、超音波治療器を併用するといいでしょう。」といいました。

当時、システム開発の仕事をしていた私が、どれくらいひどかったかというと、夜寝て朝起きた時に、疲れ目が取れていない状態。

次の日もいきなり眼精疲労からスタートという状態でした。

朝から晩までコンピュータの画面に向かっているわけですから、目が休まる時間が無いわけです。

最近は OA化、システム化が進んで、会社に自分専用のパソコンがあるという人も多いでしょう。

仕事でパソコンを使う人は、かなり目が疲れているのではないでしょうか。

あまりひどいと、眼精疲労が無限ループするという最悪の状態になります。

(無限ループとは、出口を出たらまた入り口に入るつまり永久にぐるぐる回っている状態のことをいいます)

さてここから、超音波治療器についてお話します。

「はぁ?超音波治療器?怪しいなぁ。」
「効果があるなら、なぜ医者が勧めないのか?」

そう思った人は、正常な思考の持ち主です。

私もそう思っていましたから。

あなたもこれまでの人生の中で、超音波治療器で視力回復したという人に、出会ったことがないですよね。

ここに一人いますけど。。。

私の場合、コンタクトレンズで痛い思いをすること2回、視力回復できると思い続けて10年、たまたまポストに入ったアイメディカルのチラシを見て、半信半疑でこれを試してみただけです。

それほど、視力回復したいという想いが強かったのです。

結果的には、運がよかったとしかいいようがない。

世の中には、偽の視力回復機器が沢山出回っていますからね。

フタワソニックという超音波治療器ユーザーの一人として、私が知っていることをお伝えします。

ソニマックのホームページから引用しますね。

■ 超音波治療器とは、

器械が発振する超音波エネルギーが、目の深層部の細胞組織にまで刺
激を与え、”マイクロマッサージ”することにより視力を改善する機
器のことです。

・毛様体筋のコリをほぐし、弾力を取り戻す。
・眼球内の血行を良くし、新陳代謝を活発にする。
・網膜の解像力を高め、明るく感じさせる。
・リンパなどの産生率を増やし眼の圧力を正常に保つ。

数ある視力回復をうたう機器の中で、
厚生労働省の承認を受けている数少ない機器です。

厚生労働省承認の意味は、「目に対しての安全性と有効性について個別に国(厚生労働省)の審査を行い、科学的根拠に基づいて承認を受けた医療機器」ということです。

■ 超音波治療器の歴史

「1965年(昭和40年)にダイソニックが新開発の眼科用超音波治療器として医療機器承認がなり、医家向専用として眼科を主とする医療上の使用に供して12年経過の1977年、その経験と実績に基づいての改良新機器ソニマックを完成、それによる追試の大学病院での臨床試験、プラシーボ効果を排除できるとされる科学的な比較試験の二重盲検法による効果判定試験「眼精疲労に対するソニマックの効果について」、家兎による安全性動物試験「ソニマックの眼組織に対する安全性について」等の治験データーに照らしての約5年間にわたる厚生省薬事審議会の審議及び審査を経ての結果、1982年(昭和57年)にソニマックは「既承認のダイソニックおよびフタワソニックの性能の精度及び品質を改良した新機器である」との厚生省の認証の下に家庭向医療機器承認がなりました。

これを図にするとこのようになります。

ダイソニック
├ ソニマック
└ フタワソニック ─ アイパワー(販売名変更)
└ ミオピア(フタワソニックと実質的に同一)
このうち、私が持っているのはフタワソニック。

■ とうやって使うの?

片手に持ってスイッチを入れて、導子(振動する部分)を閉じたまぶたの上に軽くあてるだけです。「ピー」という音が聞こえます。

あてている間は、痛くも痒くもありません。

タイマーが付いていて、自動的に電源が切れます。

■ 副作用はないの?

「安全性については1962年(昭和37年)の眼科臨床試験開始から現在まで副作用の事例はなく、長期使用における安全性が実証確認されています。」

私は20年以上使っていますが、特に副作用を感じたことはありません。

■ いくらするの?

標準小売価格は、ソニマックが68,000円、アイパワー、ミオピアが88,000円。

ヤフオクにも、常にいくつか出品されていて、だいたい2万円~6万円で取引されています。

でも、ヤフオクに出している人は、視力回復できなかった人でしょうね。

私は売りません(笑)。手放す意味がわかりません。

■ 視力回復エバンジェリストの見解

おそらく超音波治療器を使わなくても、視力回復はできると思います。

またその逆に、超音波治療器を使えば、必ず回復できるというわけでもないでしょう。

トレーニングと超音波治療器の関係は、主と従の関係にあると考えています。

つまり、トレーニングが主であり、超音波治療器は従の関係。

超音波治療器は、眼精疲労を軽減させる性質のもので、毛様体筋の緊張をほぐし、自然治癒力を高め、視力回復を促進するものだと考えています。

眼精疲労がひどいのにトレーニングをしたら、ますます疲労してしまいます。

ですから、それを軽減することに意味があります。

超音波治療器は、あくまで視力回復の補助的な存在ですね。

超音波治療器を使った人の中には、視力回復しなかったという人もいます。

オークションに出品されていることからもわかります。

それは効果的なトレーニングを行っていなかったからではないかと思います。

医学的な根拠だとか、突っ込んだことは聞かないでくださいね。

眼科医でもない私が、超音波治療器ユーザーの一人として、知っていること、経験したこと、思うことをお伝えしました。

使う使わないは、あなたの判断で。

● 超音波治療器とは
/15goods/ultrasonic.html

超音波と超能力
似て非なるものです!

超能力はアヤしいけど、超音波はアヤしくない。
まだまだ視力回復の可能性を、
広めていきます!


バックナンバーはこちら
続きはメールマガジンで

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。

シェアしていただければ幸いです