手術でもトレーニングでもない回復術 オルソケラトロジー

手術のように切ることもなく、トレーニングによって眼筋を鍛えるものでもない視力回復療法があります。

それはオルソケラトロジーです。
夜寝ている間に特殊なコンタクトレンズを装着することで、角膜の屈折異常を正常に形づけ近視を矯正する療法です。


オルソケラトロジーは、レーシックを受けられない20歳以下の若年齢でも受けられます。昼間にレンズを装着しないのが、コンタクトレンズとの大きな違いです。基本的に近視のみの矯正です。

角膜の形状を一時的に矯正するだけなので、治療をやめると元の状態に戻ります。

つまり根本的に近視を治療するものではありません。

取り扱いは通常のハードコンタクトレンズと同じで、正しく取り扱えば、リスクも通常のコンタクトレンズと同程度です。

寝ている間に視力回復 オルソケラトロジー
オルソケラトロジーをわかりやすく解説しています。


オルソケラトロジーに限らず視力回復の方法については、メールマガジンで詳しく説明していますので、こちらもぜひお読みください

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。

シェアしていただければ幸いです