CATEGORY 眼の用語集

弱視とは

眼鏡やコンタクトレンズで矯正しても、視力が出ない眼のことです。

老眼とは

老眼とは、年とともに水晶体の弾力が衰え、水晶体の厚みを変えることが難しくなる症状のこと。

ミドリンとは

瞳を開く目薬。眼底検査や屈折検査のほか、仮性近視の治療にもよく用いられる。仮性近視と診断されるとミドリンMが眼…

アイトレーナーとは

視力回復に有効とされる、近視凝視法(前後への移動訓練)と拡散訓練(左右への拡散訓練)が同時に行えるという世界初…

網膜とは

眼の奥にある薄い透明の膜のこと。カメラでいうフィルムの役目を果たしている。

軸性近視とは

眼圧が高くなり、眼球がラグビーボール型に変形して、眼軸に変化をきたした状態。

屈折性近視とは

角膜および水晶体の曲率が強く焦点が短かすぎて、網膜より前方に焦点を結んでしまう状態。