まずは視力測定から


視力測定

メガネの度数チェック
視力検査は見えたか見えないか、自己申告であるため、あいまいさがあります。勘で答えてないか、見えるまでどのくらい時間がかかっているか、目を細めたり、顔を傾けたりして見ていないか…といったポイントをチェックしないと、適切な視力を調べることができません。
その点、東京視力回復センターでは「見方」、「見え方」をきちんと厳しくチェックしていました。
ふだんメガネを使っている人は、どんなメガネをどんなシーンでどのくらいの時間使っているかといったことも、その人の視力の現状や視力回復の見込みを知るうえで、重要です。
度数の違うメガネを複数持っているなら、すべてのメガネを持って行ったほうが適切な視力測定が行えます。
また東京視力回復センターでは、それぞれのメガネごとの適切な使い方のアドバイスもしてくれるので、その点からもすべてのメガネを持って行ったほうがお得です。
東京視力回復センターを突撃取材!
予約から申込みまでの流れ
→まずは視力測定から
視力回復の見込みチェック
トレーニングを実体験
トレーニングにかかる費用
無料体験は怖くない「正直」&「あっさり」

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。

シェアしていただければ幸いです