予約から申込みまでの流れ

予約から申込みまでの流れは以下のようになっています。
2)~4)まで合わせて、かかる時間は小一時間です。
1)視力回復見込みチェックの電話予約
この電話の段階で、東京視力回復センターでは、トレーニングしても視力が回復しそうもない方には正直に「無理だと思います」とお断りしています。
   ↓
2)視力回復見込みチェック

屈折度数測定
最初に用紙にメガネ歴など視力の状況や、どんな目的で、どのくらいの視力回復を望んでいるかといったことを記入します。
そしてコンピューターによる屈折度数測定と、裸眼視力および矯正視力測定。さらに眼鏡を使っている人の場合は使用中のメガネの適正検査をしてくれます。
コンタクトレンズを使っている場合は、外してすぐには正確な検査ができないので、遅くとも予約時間の30分前には外しておく必要があります。


   ↓
3)トレーニング

視力回復トレーニング
実際のトレーニングを体験します。
目の体操や休めかたなどの基本的な指導があり、それからトレーニングを体験。

   ↓
4)個人カウンセリング

検査結果に基づいて、視力回復の見込みや、回復にかかる期間、さらにトレーニングを受ける場合の費用について説明されます。本人がどこまでの視力回復を望むのか、本人の希望に合った提案が行われます。
東京視力回復センターを突撃取材!
→予約から申込みまでの流れ
まずは視力測定から
視力回復の見込みチェック
トレーニングを実体験
トレーニングにかかる費用
無料体験は怖くない「正直」&「あっさり」

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。

シェアしていただければ幸いです